セフレにできる女性

ブスのセフレを作るメリット・デメリット!セックス相手に最適?

ブスのセフレの作り方

「セフレを作りたいと思ってるんだけど、なかなかうまくいかないしどうすればいいんだろう…」

こういった悩みを抱えている男性は、結構たくさんいらっしゃると思います。

そもそもどういう女性がセフレになりやすいのか、どうしたらいいか分からないというスタートでつまづいてしまってる方も少なくないでしょう。

手軽に、簡単にセフレをゲット出来たらめちゃくちゃ嬉しいですよね。

そこで、なかなかセフレが出来ない男性にオススメしたいのが、ブスな女性をセフレにするという方法です。

実は、ブスな女性ほどセフレにしやすく、セフレが欲しい男性にとってはブスな女性はもってこいなんです。

そこで今回は、ブスな女性がセフレになりやすい理由や作るコツ、ブスな女性をセフレにするメリットについてご紹介いたします。

分かりやすく解説いたしますので、セフレ探しに悩んでいる男性の手助けに少しでもなれれば幸いです。

ブスとセックスするなら出会い系が一番!

結論から言うとブスのセフレを作るなら出会い系サイトが一番です。

「出会い系サイトって詐欺サイトでしょ?」というのは昔の話。

今は女性獲得に力を入れたクリーンなサイトも多く、セックスに飢えたブスの登録が増えています。

登録は無料でポイントも貰えるから思い立ったらすぐ始められる!!

一度試してみてくださいね。

中出しセックスできる
ブスを探す

ブスをセフレにするメリット

冒頭で、ブスな女性はセフレにしやすいと書きましたが、まずはブスな女性をセフレにするメリットについてご紹介いたします。

ブスな女性をセフレにするメリットがあまりピンと来ない方もいらっしゃると思いますので、分かりやすく解説いたします。

ブスを狙う男性が少ない

まず大前提として、ブスな女性は綺麗系やかわいい系の女性とは違い、男性からアプローチを受けることが少ないです。

もちろん全ての方がそういう訳ではありませんが、一般的にはブスな女性を狙う男性は少ないです。

普段から男性に狙われることが少ないと、自然とブスな女性は男性を欲するようになります。

狙われることが少ないということは、基本的に追われる恋よりも追う恋をしているので、男性側から声をかけてあげると、やっと自分を必要としてくれる人に出会えた、と嬉しくなり高確率で捕まえることができます。

また、ブスな女性は男性に対しての理想像も低めであることが多く、基本的にどんな男性でもセフレになれるチャンスがあります。

美人よりもブスな女性の方が圧倒的に多いので、簡単にセフレになれそうな女性を探しやすいというメリットがあります。

セフレを作りたいけど、どうすれば作れるのか本当にこんな自分でもセフレが作れるのかと悩んでいる男性も多いと思います。

そういう方にブスな女性はオススメで、多少好みではなくても積極的に声をかけてみることをオススメします。

セックスまでかんたんに持ち込める

ブスな女性は、他の女性と比べてそれまでの人生経験などから、自分に自信が無いことが多く自己肯定感が低い傾向にあります。

自己肯定感が低いと、承認欲求が高くなり他人から必要とされたり認められたいという感情が強くなります。

なので、ブスな女性にアプローチすれば承認欲求が満たされ、この人は自分を必要としてくれていると嬉しくなり、セックスまで簡単に持ち込むことができます。

また、承認欲求が強いこともそうですが、他の女性よりも性欲が強いという理由からセックスまで簡単に持ち込むことができます。

あまり男性から声をかけてもらえず、出会う機会が少ないようなブスな女性は、男性経験がない方も多く、性欲が強いです。

そんなブスな女性の性欲を満たしてあげることで、セックスもかんたんに持ち込めますし、セフレにもなりやすいです。

また、1度セフレにすると自己肯定感と承認欲求の両方が満たされるので、長期的にセフレとしての付き合いをすることができます。

さらに、自己肯定感が低い女性は男性が望むセックスをしてくれる傾向が高いので、思い通りにセックスができるのも魅力です。

顔はブスでもスタイルが良いときもある

ブスな女性と聞くと、かわいくないしあまりいいイメージを持たれない方もいらっしゃると思います。

しかし、ブスな女性をセフレにする場合は、顔で判断しようとせずに、まずはその女性の体をよく見てみましょう。

ブスな女性と言えど、体がとてもエロかったりスレンダーな体型をしている方などもたくさんいらっしゃいます。

(ここでいうエロい体は巨乳であったりプロポーションが良いという意味です)

セックスは確かに顔も大切かもしれませんが、基本的には体の相性やスタイルなど体中心を見ると思います。

顔は電気を消して部屋を暗くしてしまえば全く気になりませんし、まさにブスな女性はセフレにするのにおすすめの女性なんです。

また、先ほどもチラッと書きましたが、美人よりもブスな女性の方が圧倒的に人数が多いです。

ということは、それだけ色々なタイプの女性がいるということですし、あなた好みの体の女性を見つけやすいということにも繋がります。

化粧やダイエットで化ける可能性も

ブスな女性=かわいくない、と考えがちですが、実は化粧やダイエットで全くの別人のように生まれ変わる方もいらっしゃいます。

基本的には化粧がめちゃくちゃ濃かったり、誰も自分のことなど意識していないと思い体型に執着がない方が多い印象にあります。

最近では、メイク動画や様々なメイク術、多くのダイエット法など生まれ変わるためのテクニックがたくさんあるので、化ける可能性は大いにあります。

ブスな女性だからといって、決してはじめから対象外だなと思うのではなく、もしかしたら化けるかもしれないという可能性があるということを覚えておきましょう。

ブスな女性は体型が綺麗な方も多いので、化粧やダイエットで化けたらこれ以上ない最高のセフレになる可能性もあります。

いきなりこの女性はブスだから対象外だなと思うのではなく、ここから化けるかもしれないと考えた方が良いでしょう。

ブスをセフレにしたときのデメリット

続いては、ブスな女性をセフレにした際のデメリットについてご紹介いたします。

メリットもたくさんありましたが、その分デメリットも少なからず存在します。

ブスな女性をセフレにするにあたり、デメリットもきちんと抑えておきましょう。

あまりにも好みに合わないブスだとセックス中に勃たない

ブスな女性をセフレにするにあたり、1番のデメリットとも言えるのが、この好みに合わない女性だった場合のことです。

当然日本中の男性は、かわいい子や自分のタイプの子がセフレにできるのであれば、間違いなくその子を選びます。

いくら体型が魅力的でも、顔で好みじゃないなと判断してしまうと、ヤる気力が起きないのはもちろん、体も反応してくれないでしょう。

ましてや、セフレにするならば自分の欲求を満たせるようなセックスをしたいものなので、少しでも気になる部分があると満足できなくなってしまいます。

好みに合わないブスな女性だった場合は、化粧やダイエットで変わってもらうか、電気を消して部屋を暗くするなどする必要があります。

せっかくセフレができても、ヤル気が起きないような女性だと意味がないので注意が必要です。

セフレから本気で恋をするかもしれない

ブスな女性は男性から狙われることが少ないとご紹介いたしましたが、ブスな女性のセフレを作るにあたり、それはメリットにもデメリットにもなります。

狙われることが少ない分、アプローチをされると自分を必要としてくれていると感じ、男性に依存するようになります。

男性側はセフレのつもりで接していても、女性側からするとだんだんと恋愛感情が湧いてきて本気の恋をしてしまう可能性があります。

そうなってしまうと、セフレのような割り切った関係ではなく、1人の女性として見ないといけなくなってしまうのでとてもめんどくさいです。

女性側が自分の好みでお互い恋愛感情があれば良いですが、好みでもない女性に変に好意をもたれてしまうと大変なことになります。

あくまでもあなたとはセフレという割り切った関係です、と恋愛感情を持たれてしまう前にお互いで認識し合うようにしましょう。

ブスな女性は、昔から男性から狙われることが少ないとご紹介いたしましたが、それはメリットにもデメリットにもなります。

1度声をかけてもらったのに男性に逃げられてしまうと、次にいつ出会いがあるか分からないのでストーカーのように執着してくる可能性もあります。

性格がブスだと一緒にいるのも嫌になる

基本的には、ブスな女性は幼少期から異性の愛情をあまり受けずに育ってきているので性格が卑屈になりやすいのも事実です。

すぐに他の女性の欠点を探そうとしたり、自分よりもかわいかったり輝いて見える女性を批判しようとします。

美人な女性でもこういった性格をしている方はいらっしゃいますが、美人な女性の場合は顔が整っているのでまだ許せるという男性も多いです。

しかし、それが好みではないブスな女性となると、顔も性格も最悪だなと思ってしまいます。

ブスな女性のセフレを作ろうと考えている場合は、性格面も見てから判断しないと、性格の悪さにイライラしてすぐに関係が終わってしまいます。

会ってからの会話の内容や、行動などを見て性格的に難がありそうだと判断した場合は、それきりで会わないようにした方が良いかもしれません。

ブスを探すなら出会い系サイトがオススメ!

ここまでブスな女性をセフレにするメリットやデメリットについてご紹介いたしましたが、本気で探したいという方は出会い系サイトがオススメです。

なぜ出会い系サイトが、ブスな女性のセフレを探しやすいのか詳しく解説いたします。

元々セフレやアダルトな関係を作りたい人が多い

出会い系サイトというのは、もともと男性も女性もセフレなどの割り切ったアダルトな関係を求めて利用されている方が多いです。

出会い系サイトであれば、どこよりも手っ取り早くセフレを探すことができます。

なにより、割り切った関係を求めて利用されている方が多いので、はじめからセフレ目的で女性に近づけます。

また、ブスな女性であれば、男性から求められる経験も少ないので簡単にセフレにできます。

また、Twitterなどで探すのも良いですが、詐欺にあったりして安全性が保証されていないので、運営体制がしっかりとしている出会い系サイトの方が圧倒的にオススメです。

あまり良いイメージを持たれていない方もいらっしゃるかもしれませんが、最近の出会い系サイトは超優良と言っても良いぐらい安全です。

ブスだからリアルよりもネットの出会いに力を入れている

ブスな女性は、どうしても美人やかわいらしい女性と比べて現実での出会いが少ない方が結構いらっしゃいます。

そうなると、現実で出会いを探すよりも圧倒的に声をかけてもらいやすいネットで男性を探すようになります。

現実なら、男性側からアプローチをされたりセックスをしたりということは結構難しいです。

しかし、ネットであればB専や単純にセフレが欲しいという男性も多いので、必然的にブスな女性でも求められることが多くなります。

ブスな女性は現実で出会いがない分、ネットで声をかけられれば基本的にどんな男性であろうとすぐに着いてくることが多いです。

こういった理由からも、出会い系サイトはブスな女性をセフレにするのにオススメです。

ブスのセフレを作った実体験

最後に、僕が実際にブスな女性のセフレを作った体験談をみなさんにご紹介いたしますので、なにかの参考にしていただけると幸いです。

これは僕が21歳のとき、出会いがなくて悩んでいる時期の話です。

18歳で高校を卒業して、大学には行かずにそのまま就職してから、21歳で3年目が経っていました。

初めのうちは、仕事に慣れておらず遊ぶこともせずにがむしゃらに働いていましたが、3年目ともなると少し余裕が出てくるようになりました。

周りの友人は、既に彼女がいたり結婚して家庭を持ってたりする人もいましたが、僕は出会いがなさすぎて女の子とは無縁の生活を送っていました。

友人から彼女との生活や楽しみを聞かされる度に女の子と遊びたい欲がどんどん膨れ上がっていき、本格的に女の子との出会いを探そうと決意しました。

そこで、いろいろとインターネットで検索してみるとあるひとつの出会い系サイトにたどりつきました。

ほんとに出会えるのかなと疑問に思いつつも早速登録して、プロフィールなどを入力して登録しました。

出会い系サイトの攻略法などを調べて、ひたすらにいいねをつけて足跡をつけてという作業を3日ほど繰り返していると、1人の女性からいいねを返してもらうことが出来ました。

その女性は「A美さん」という方で、出会い系サイトは長いこと使っているような感じで僕よりも5つ歳上の女性でした。

正直に言うと、お世辞でも顔はかわいいとは言えないいわゆるブスな女性でしたが、めちゃくちゃスタイルがよかった印象でした。

早速、メッセージで軽い話をしてから会う約束をして、その女性の自宅最寄りの駅で待ち合わせをすることになりました。

そして当日、夜の19時に待ち合わせ場所に行くとA美さんがおり、そのままご飯に行くことになりました。

顔以外はモデルさんのような体型で、見とれながらご飯を食べていましたが、早々に連れられてA美さんの家に行くことになりました。

家に着いてソファーに座らされるなり、いきなりキスをされ上着を脱がされ乳首をいじられました。

童貞だった僕は、それだけでものすごく興奮してしまい、無意識にA美さんにも同じようなことをしていました。

出会い系サイトは使い慣れているようだったので、このときに経験豊富な方なんだなと思ったのを覚えています。

ひたすらキスと乳首責めを繰り返されて、僕もA美さんに同じように返していましたが、だんだんと我慢できなくなってしまい本番をお願いしました。

しかし、テクニックなのか焦らしてなかなか本番をさせてくれようとはせず、ゆっくりとズボンを下ろされてパンツの上から股間をまさぐられました。

その手つきもとても慣れている感じで、自分でオナニーするよりもめちゃくちゃ気持ちよかったです。

ひとしきりまさぐられた後に、A美さんが履いていたスカートを脱ぎ、僕の手を取って股間を触らせてきました。

初めての感覚と初めての女性の感じる姿はめちゃくちゃ興奮したのを今でも鮮明に覚えています。

だんだんと濡れてきたのがわかって、A美さんがパンツを下ろしました。

舐めて欲しいと言われたので、みようみまねでそのまま舐めていると気持ちよかったのか褒めてくれました。

しばらくして、僕のもしっかりと舐めてもらった後に、言われるがままにいよいよ本番が始まりました。

めちゃくちゃ緊張してしまい、興奮もしていたのですが心臓バクバクで何をしたらいいのか分からない状態で頭が真っ白でした。

それを見かねたのか、A美さんがリードしてくれて初めてセックスをし、こんなにも気持ちいいのかとびっくりしました。

A美さんのテクニックと穴の気持ちよさで、わずか2分ほどで果ててしまいA美さんに笑われてしまいました。

その後は、ベッドで横たわりながら、数時間セックス中やプライベートな話をしたあとに1泊して次の日に帰りました。

こういう経験は初めてで、不安も大きかったですが、出会い系サイトでセックスするのも案外悪くないなと思いました。

この出来事は、間違いなく僕にとってプラスな経験になりましたし、出会い系サイトに登録することで女の子と遊びたい欲と童貞を卒業できたので嬉しかったです。

A美さんとは、家が近いこともあり、それからも2週間に1回ほどのペースで会ってセックスをするセフレになりました。

ぶっちゃけ、顔はブスな方で恋愛対象としては絶対に見れないような感じでしたが、セフレとなるとあまり関係ないかなとも思いました。

最中は相手の顔をしっかりと見ることはなかったですし、なにより体型が良いのとテクニックがすごかったので十分満足出来ました。

ブスな女性は対象外だという方もいらっしゃるかもしれませんが、経験豊富な方が多かったりスタイルが良い方が多いので、ぜひブスな女性をセフレにして欲しいなと思いました。

出会いが欲しい方やセフレが欲しい方は、出会い系サイトが本当にオススメです。

すぐセックスしたいならブスは狙い目!

今回は、ブスな女性をセフレにするメリットやデメリット、探し方について詳しくご紹介いたしました。

ブスな女性は、とてもセフレにしやすい反面、それがデメリットにもなってくるので少し注意が必要になります。

ただ、美人やかわいらしい女性よりも、圧倒的にブスな女性はセフレにしやすいので、セフレ作りに悩んでいる方はどんどんアプローチしていきましょう。

ブスな女性のセフレの作り方は、同じようにセフレのような割り切った関係を求めている女性が多い出会い系サイトがオススメです。

本当にセフレが出来るのか、こんな自分でも出会えるのかと不安に思われる方もいらっしゃると思いますが、間違いなく出会い系サイトなら出会えます。

ただ、くどいようですがメリットデメリットがあるのできちんと注意が必要です。

出会い系サイトでブスな女性を見つけて、セフレにしちゃいましょう。

Hなブスが見つかる
ヤれるブスを探す
今なら無料で20人のブスにメールが送れる!