セフレにできる女性

50代アラフィフ女性をセフレにしたい!五十路の熟女人妻とのセックスを味わう方法

50代のセフレの作り方

「50代のセフレを作りたいけどハードルが高そう」

「50代のセフレを作る方法なんてあるの?」

「50代のセフレって継続するの?」

上記のようにお考えの男性の方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで今回は50代女性はセフレにする方法や、より気持ちよくセックスする方法についてご紹介いたします。

実際に50代女性がセフレにしやすい理由や、効率的にセフレにする際のポイントも合わせて詳しく記載しているのが特徴的です。

なので今回の記事を読むだけで、50代のセフレを作るコツやテクニックが十分に把握できるでしょう。

注意点も合わせてご説明しているのでリスクケアにも繋がるはずです。

また、実際に私が50代のセフレを作った際の体験談も載せているので、よりイメージもしやすいかと思われます。

是非、今回の記事を読んで、50代の女性をセフレにするコツやテクニック、そして知識を磨きましょう!

50代とセックスするなら出会い系が一番!

結論から言うと50代のセフレを作るなら出会い系サイトが一番です。

「出会い系サイトって詐欺サイトでしょ?」というのは昔の話。

今は女性獲得に力を入れたクリーンなサイトも多く、セックスに飢えた50代の登録が増えています。

登録は無料でポイントも貰えるから思い立ったらすぐ始められる!!

一度試してみてくださいね。

中出しセックスできる
50代を探す

50代熟女がセフレに向いている理由

50代の熟女をセフレをするのに向いているのには下記の4つの理由があります。

  • セックス経験が豊富でテクニックに長けている
  • 時間・お金に余裕が出てくる
  • 閉経していたら中出しOK!
  • 最近の50代は若々しい美魔女が多い

ここからはそれぞれの理由について細かくご紹介いたします。

セックス経験が豊富でテクニックに長けている

50代の熟女をセフレにするのに向いている理由としてまず挙げられるのが、セックス経験が豊富でテクニックに長けている点でしょう。

というのも、長く生きてきた分、様々なセックスの経験を得ていて、若い女性よりもテクニックが長けている場合があるからです。

まずは、キス、フェラなど基礎的なセックスのテクニックが非常に上手な場合が多いです。

非常に濃厚でレベルの高いテクニックを展開してくるので、一度味わったら中々抜け出せないかもしれません。

また、色々なセックスを経験しているので様々な体位を試したりSM、首絞め、放置プレイなど様々なことも試せる場合もあります。

よりアブノーマルなプレイをセフレとのセックスに求める男性にとって、非常に嬉しいポイントと言えるでしょう。

さらに、50代の熟女からさらなる上級レベルのセックス術を教えてもらえるかもしれません。

ご自身でも知り得なかったセックスの技や性癖の開発が可能になる場合もあります。

なので、ご自身の知らないセックスをさらに知り尽くしたいという男性にとって50代の熟女はセフレに最適と言えるのです。

是非、ご自身のセックスのスキルを磨きたい場合は50代の熟女をセフレにしてみましょう!

時間・お金に余裕が出てくる

50代の熟女は人生も後半に差し掛かっている女性が多いです。

ご自身の子供に対する子育てが終わり、時間やお金を持て余している場合もあり得ます。

そういったポイントがさらに50代の熟女をセフレにしやすい理由となっているのです。

50代の熟女は時間やお金も持て余しているので、寂しくなり出会い系サイトなどに登録している方も多くなっています。

単純に暇つぶしとして男性と出会ったり、セックスを求めていたりする方もいらっしゃる方もいるくらいです。

なので、男性の方はセフレを作る時に、50代の熟女の方を積極的に狙うことで効率よくセフレにすることが出来ます。

若い女性をセフレにするよりも遥かにハードルが低いこともあり、初心者の方でも安心して狙っていけるでしょう。

また、場合によっては、相手側のお金があり待っていることもあり、ホテル代を出してもらえたり、お小遣いをもらえる場合もあるかもしれません。

上記の理由もあり、お金持ちな50代の熟女をセフレにすると、さらにリーズナブルにセックスを楽しめます。

よりコスパ良く気持ちいいセックスを求めるのであれば、積極的に50代の熟女をセフレにすると良いでしょう。

閉経していたら中出しOK!

50代の熟女は閉経している場合が多いので妊娠の心配がなく、中出しできる点がメリットとして挙げられます。

コンドームを付けてセックスするのが嫌だったり、さらなる快楽を求める方にとって大きなメリットに繋がるでしょう。

仮に若い女性をセフレにすると妊娠する可能性があるのでコンドームは必須になります。

セックスにおいてさらなる快感や満足度を求めている方にとって、どうしても我慢する必要があるポイントになってしまうでしょう。

また、若い女性を妊娠させてしまうと中絶したり、もしくはそのまま結婚しなければいけなくなります。

なので、中出しセックスを無理にするのはかなりハイリスクな選択肢となってしまうのです。

そこで中出しセックスを楽しみたいのであれば、50代の熟女をセフレにするのがやはりおすすめです。

必ずしも50代の熟女が全員閉経しているとは限らないので、事前に確認する必要がありますが、若い女性よりも中出しセックスを楽しめる可能性は高いでしょう。

なので「セックスでは絶対中出しをしたい!」「中出しの気持ちよさを手軽に味わいたい!」という男性は50代のセフレを作ることがおすすめです。

最近の50代は若々しい美魔女が多い

50代の熟女をセフレにする際に向いている理由として最近の50代は若々しい美魔女が多いという点が挙げられます。

スキンケアやアンチエイジングに力を入れている熟女が多いので、50代とは思えないルックスをしている熟女が増えているのです。

最近では女性の美への意識もかなり高まっていることもあり、何歳になっても綺麗でいたいと考える女性が増えています。

50代の熟女にも承認欲求があるので、より他人に褒めてもらったり認めてもらう方法として見た目に気を使っているのです。

なので、もし「50代の熟女はルックスが不満だ」と感じている男性の方でも安心です。

最近ではスキンケアやアンチエイジングの施術のクオリティの向上や、手軽に受けやすくなっていることもあり、どんどん綺麗な熟女が増えています。

場合によってはスキンケアやアンチエイジングなどにこだわり、30代あたりのルックスにしか見えない50代の熟女もいます。

もしそんな美魔女を引き合ててセフレにできればかなりラッキーと言えるでしょう。

SNS、出会い系サイト、マッチングアプリなどで顔写真を公開している50代の熟女もいるので、好みのルックスの方を探してみることがおすすめです。

熟女のセフレの作り方
熟女セフレの作り方を伝授!Hなおばさんとセックスする方法とは?「熟女好きだけど、生活してて熟女と知り合えない」 「熟女のセフレが欲しいけど、どうすれば作れるんだろう」 こう悩んでいる熟女...

50代セフレが作れる出会い系サイト

50代女性のセフレを作るなら出会い系サイトがおすすめです。

とはいえ、出会い系サイトはコンセプトによって使っている年齢層が変わってくるので、適切なサイトを選ぶことが何よりも大事。

ここでは50代女性と出会える確率の高い優良出会い系サイトを紹介します。

華の会メール[R18]

華の会メール
会員数 非公開
主な女性年齢層 30~60代
登録特典 1,500円分のポイント
運営会社 インターワークス株式会社
公式サイト https://hana-mail.jp/

華の会メールは30~60代の年齢層を中心とした出会い系サイトです。

サイトの性質上、初めからセフレ目的をもった年上女性が多く参加しているので50代セフレが作りやすいです。

また、華の会メールではサクラや業者も徹底的に取り締まっていることから、安心してセフレ作りに励むことが出来ます。

なので、より安全に年上のセフレと刺激的な出会いをしていきたいのであれば、華の会メールは特におすすめです。

ハッピーメール[R18]

ハッピーメール
会員数 2,500万人(2020年8月現在)
主な女性年齢層 10~40代
登録特典 1,200円分のポイント
運営会社 株式会社アイベック
公式サイト https://happymail.co.jp

ハッピーメールの特徴は何といっても会員数の多さ。

会員が多いから、それだけ50代女性も多くなります。

プロフィールに「既婚」「バツあり」といった項目があるので、50代女性の中でも既婚・独身を選り分けて探せます。

セフレを探す時は出会い系サイトを複数使うのが基本です。

とりあえず使っておきたい出会い系サイトですね。

ミントC!Jメール[R18]

Jメール
会員数 600万人(2018年5月現在)
主な女性年齢層 20~40代
登録特典 1,000円分のポイント
運営会社 有限会社エムアイシー総合企画
公式サイト https://mintj.com/msm/

Jメールは華の会メールやハッピーメールと比べると、50代女性の規模は少ないですが、セックス目的の女性が多いのが特徴。

人妻やセフレの募集にも力を入れていて、出会えたらセックスまで持っていける可能性が高いです。

出会い系サイトは1つに絞るよりも複数登録する方がセフレを見つけやすいので、サブサイトとして利用してもいいでしょう。

50代セフレを作るときのポイント

50代のセフレを作る時には下記の3つのポイントやコツがあります。

  • 魅力的なところはきちんと伝える
  • 優しいセックスを心がける
  • 連絡はこまめに取る

ここからはそれぞれのポイントやコツについて詳しくご紹介いたします。

魅力的なところはきちんと伝える

50代の熟女は承認欲求に飢えている方が多いため、セフレにする際はいいところをはっきりと言って褒めましょう。

というのも、夫ともセックスがご無沙汰だったり、年齢のせいで女性として見られることが少なくなり、自己肯定感が低くなっている場合があるからです。

なので、50代の熟女の顔写真を見たり、出会った際にはきちんといいと思った所を積極的に褒めましょう。

どんなところが良いと思ったのか具体的に褒められると、さらにセフレにできる可能性が上がります。

例えば、下記のように褒めるのがおすすめです。

「お肌綺麗ですね!何か意識していることはあるんですか?」

「女優の〇〇に似てますね!思わず本人かと思っちゃいました!」

「よく30代に間違われませんか?」

上記のように上手く相手が喜びそうなポイントを突いて、失礼の無いように褒めていきましょう。

少しオーバーなくらいの褒め方でも問題ないです。

こまめに服装や髪型なども見て、褒められるところをどんどん見つけていきましょう。

きちんと相手を褒めるということを意識できれば、50代の女性は楽にセフレにできるはずです。

相手の承認欲求を満たすことを意識して、上手く褒めて確実にセフレにしていきましょう。

優しいセックスを心がける

50代の方に限らない事ですが、確実にセフレにしたい場合は相手を思いやった優しいセックスを心掛けましょう。

というのも、自分本位な激しいセックスをしてしまうと、年齢の関係もあって付いてこれず心の距離が離れてしまうことがあるからです。

相手は若いころのように激しいセックスが出来ない場合もあります。

もし、確実に50代の女性の方をセフレにしたいのであれば、優しいスローセックスを意識すると良いでしょう。

また、自分本位の激しいセックスをしてしまうと、「この人は私のことを考えてくれない」と思われてしまうかもしれません。

そうなると継続的なセフレの関係を目指すのは非常に難しくなります。

せっかくセックスにまで持っていけたのであれば、セックスすることで相手の印象を下げるのはかなりもったいないです。

是非、一回一回の出会いを無駄にしないためにも、相手を思いやったセックスやプレイを心掛けましょう。

ただ、場合によっては50代の女性の方でも激しいセックスやアブノーマルなプレイを求める方もいます。

なので、セックスする前にある程度どのようなセックスやプレイをするのか確認しておくと良いでしょう。

連絡はこまめに取る

50代の女性をセフレにしたいのであれば、連絡はこまめに取るようにして相手の印象に残るように心がけましょう。

というのも、50代の女性は夫に相手にされないことから寂しさを感じている場合があるからです。

上記の理由もあり、相手の寂しさを上手く埋めてあげることが必要となります。

人によってはセックスは二の次で、寂しさを埋めてほしいと考えている50代の女性もいるでしょう。

なので、こまめに連絡を取る必要があるのです。

また、50代の女性は寂しさを抱えているだけではなく、下記のような悩みを1人で抱えてしまっている場合があります。

  • 夫との関係性
  • 家庭の事情
  • 仕事や家事での悩み
  • 近所付き合いでの悩み

上記のような悩みを抱えていると誰かに相談したいと感じているかもしれません。

なので、こまめに連絡を取るだけではなく悩みの相談に乗ってあげると良いでしょう。

そうすることで、相手がよりかけがえのない存在としてご自身のことを認識してくれるかもしれません。

もし、50代の女性を継続的にセフレにしたいのであれば、こまめに寂しさや悩みを解決してあげることをおすすめいたします。

そうすると、さらに確実にセフレにすることが出来るでしょう。

50代熟女をセフレにするときの注意点

50代の女性をセフレにする場合は下記の3つの注意点を守りましょう。

  • セックス中でも濡れにくいことがある
  • 妊娠したときのリスクは高い
  • 人妻の場合は夫にバレないように

どれも重要なポイントなので、ここからはさらに詳しくご紹介いたします。

セックス中でも濡れにくいことがある

50代の女性は20~40代の女性よりも濡れにくくなっていることが多いです。

なので、セックス中はローションを使ったり、前戯に時間をかけることをおすすめします。

そうしないと、相手側がセックスの途中に痛がって満足できない場合があるからです。

もし、濡れにくいのに相手に気遣いなく自分のペースでセックスしてしまうと、相手に体の相性が合わないと思われるかもしれません。

そうなると、継続したセフレの関係を維持していくことは難しくなるでしょう。

そういった最悪の事態を避けるためにも、必ず前戯に時間をかけて相手の気分を高めて濡れさせることを意識しましょう。

若い時のように無理はできない場合が多いので、スローセックスを心がける必要があります。

相手の50代のセフレにきちんと呼吸を合わせて、リードすることが出来れば喜んでくれるはずです。

そして、そこから相手の好感度が上がることによって、長期的なセフレになってくれる可能性もあります。

なので、「必ずこの人とは長期的なセフレになりたい」と思ったのであればセックス中は特に相手に気遣いを見せましょう。

そして、好感度を稼ぎ、確実に長くお付き合いできるセフレにすることをおすすめします。

妊娠したときのリスクは高い

万が一、50代のセフレにセックス中に中出しをして、妊娠させてしまった時は非常にリスクが高くなります。

というのも閉経しているとは限らず、高齢出産をするにしても、中絶するにしても女性側の負担が非常に大きくなるからです。

なので、50代のセフレに中出しをしたいのであれば、必ず閉経しているかどうかは確認しましょう。

閉経しているかどうかを聞くのは恥ずかしいかもしれませんが、中出ししたいのであれば重要なポイントなので、聞き漏らしの無いようにすべきです。

また、50代のセフレを妊娠させてしまうと周りにバレてしまうきっかけに繋がります。

ご自身の社会的な評価も大幅に下がってしまう場合があるので、安易に50代のセフレに中出しはするべきではありません。

ただ、どうしても閉経していない50代のセフレに中出しをしたいのであれば、ピルを使って避妊するのも良いでしょう。

ピルで避妊すればほぼ確実に臨まない妊娠をすることを防ぐことが出来ます。

いずれにせよ50代のセフレだとしても気軽に中出しすることは危険です。

きちんとお互いで確認し合い、同意の下でセックスにおいて中出しするようにしましょう。

人妻の場合は夫にバレないように

50代の女性をセフレにするのは難易度が低いですが、人妻であれば夫にバレないようにする必要があります。

というのも、もし夫側にバレてしまうと最悪の場合だと訴訟の可能性もありえるからです。

もし夫側に訴訟されてしまうと、社会的な評価や地位は間違いなく下がる原因になるでしょう。

また、場合によっては高額の慰謝料を払わないといけなくなるケースもあります。

なので、絶対に夫にバレないようにする工夫が必要です。

具体的には下記のようなバレない工夫がおすすめとなります。

  • LINEではなく少しマイナーなカカオトークなどで連絡を取る
  • セフレの携帯には暗証番号を付けさせる
  • なるべくセフレには住所や電話番号を教えない
  • 毎日連絡を取ることを控える

特に上記の中でも毎日連絡を取ることを控えるのは大事となります。

好感度を稼ぐためにこまめに連絡することは大切ですが、毎日連絡するとバレるリスクが上がるため連絡する回数は上手くお互いで話し合ってコントロールしましょう。

50代の女性はセフレにしやすいですが、その分、相手の夫にバレないような対策は徹底的に行うようにしましょう。

50代のセフレと遊べた実体験

ここからは下記のような順を追って、私が50代のセフレと遊べた実体験をご紹介いたします。

2018年当時、私はマッチングアプリでセフレを作ることにハマっていました。

ちょうど27歳くらいの時で、同い年から少し年上のセフレを作っては飽きたら変えたりと自由な性生活を営んでいたのです。

しかしだんだんと、そんな若いセフレと遊んだりセックスするのも飽きが来ていました。

何か新しい刺激をくれる人はいないかと悩んでいたのです。

そこで、色々ネットの記事を漁っていて、50代の熟女をセフレにした体験談を読みました。

そこで、50代の熟女をセフレにした体験談を読むと、「50代の熟女はありえないくらいセックスが上手い」と書いてあり、興味が湧きました。

正直、自分も若い世代のセフレに飽きていたので50代の女性について知るタイミングがあってかなり良かったです。

また、その50代熟女セフレとの体験談を読むとハッピーメールという出会い系サイトがおすすめされていました。

今までマッチングアプリばかり使っていたので、少し面食らった印象だったのです。

そこから早速ハッピーメールのアプリをスマホにインストールしました。

実際に50代熟女セフレとの体験談を読んで早速ハッピーメールを導入すると、驚くほど使いやすく感心しました。

シンプルな機能で、マッチングアプリを使うよりも手軽だった印象です。

ピュア掲示板の方が割り切りもいないので、そちらを使っていました。

そして、何人かの50代の熟女とメッセージを交わしましたが、普通の方が多いなという印象でした。

暇つぶしで参加してる人も多かった感じがします。

そこで「ミドルエイジ/シニア掲示板」を漁っていると、1人かなり自分のタイプの50代の女性がいました。
 
歳は51歳とのことでしたが、顔写真を見る限り30代の方と変わらないくらいの素晴らしいルックスだったのです。

普通にモデルに近いルックスだったと思います。

ポイントがもったいないのでLINEにすぐに移行しました。

実際にLINEでやりとりしたり電話で話してみると普通の方でした。

普通の女友達と話してるような感じだったのです。

自撮りなども送ってもらいましたが、加工無しでもかなり綺麗でした。

下着姿も送ってもらい、Eカップの巨乳で自分好みだったことを覚えています。

実際に人妻だったので会うタイミングを図っていましたが、夫の方が友人と旅行に出かけた時があったので会うことになりました。

都内の個別居酒屋で現地集合しましたが、写真と見た目が相違なく、実際に見ることで安心できたのです。

相手と会って飲んでいると、夫とセックスレスであることや構ってくれないことに悩んでいると打ち明けてくれました。

色々と話をしていると、相手も安心してくれた様子を見せてくれたことが可愛らしく印象深かったです。

その後お互いお酒が進み、スキンシップが激しくなり、個別居酒屋でフレンチキスや軽く手マンをしてエッチなムードになりました。

そこから相手から「もうホテルでしちゃいたい」と打診され、近くにあるラブホテルに入ったのです。

初回からムード最高な状態でホテルに連れ込めたのが最高でした。

ホテルに入りお互いシャワーを浴びて飲み直し、少し談笑し、そこからアルコールが再び入ってムラムラし始め、濃厚なキスを交わしました。

50代ということもあり、経験の差からかなりキスが上手く、それだけでイキそうになったことを覚えています。

フェラも濃厚で他の人では今まで味わったことのない快感でした。

前戯も30分くらいかけて行ってしまうほどすごく興奮してしまったのです。

いざ本番を迎え、バック、騎乗位、正常位を試しました。

もう閉経を迎えていることもあり、最後は中出しでフィニッシュでき、体が痺れるくらい満喫できたことを覚えています。

その相手とのセックスが忘れられず、人柄も気に入っていたので、たびたびタイミングを見ては会うセフレになりました。

夫妻で引っ越してしまうことになるまでは継続的にセフレ関係でいた感じです。

もう、連絡も取っていませんが、それでも1年くらいはセフレでいられたのでかなり堪能できました。

多少注意するべき点はありますが50代の女性だと、若い人では得られない快感があり、セフレにもしやすいので非常におすすめです!

出会い系サイトを駆使すると、手軽に50代のセフレを見つけられるので、ぜひ実践してみましょう!

【結論】セフレを作るなら50代熟女は狙い目!

今回の記事では、50代女性がセフレに最適な理由や、最高のセックスを味わう方法をメインにご紹介いたしました。

50代の女性を効率よくセフレにする方法や、気を付けなければいけない注意点も網羅しています。

効率よくセフレが欲しい方や、若いセフレとは違う快感を味わいたいという方におすすめの内容の記事になっているのが特徴です。

そこで、最後に本記事の内容を簡単に下記にまとめます。

  • 50代の女性はセフレにしやすく、遊びやすい
  • 50代の女性は綺麗な人が増えているが、承認欲求が低いので積極的に褒めるべき
  • 50代の女性はセフレにしやすいが、夫にバレないように工夫したり、確認せず中出ししないようにする
  • 50代の女性のセフレを手軽に見つけるのであれば出会い系サイトを使うべき

50代の女性はセックス経験が豊富で、若い人では味わえないような快感やテクニックを教えてくれるかもしれません。

一度ハマると抜け出せないような病みつき感があります。

なので是非、50代のセフレを作りたいのであれば本記事をご参考にしてください!

Hな50代が見つかる
ヤれる50代を探す
今なら無料で20人の50代にメールが送れる!