セフレにできる女性

40代セフレを作る方法!エロい40代とセックスするためのポイント

40代のセフレの作り方

「40代の独特なエロい感じが好きなんだけどセフレにしやすいって本当かな?」

「若い人に飽きたから少し年上のセフレが欲しい」

「年上のセフレが欲しいけど、作り方がわからない」

上記のような悩みを抱えている男性の方もいるのではないでしょうか?

そこで今回の記事では40代の女性のセフレの作り方、どうすれば上手くセックスができるかというポイントをご紹介いたします。

40代の女性をセフレにしやすい理由や、40代の女性のセフレを効率的に見つける方法も記載しているので、より実践的な内容です。

この記事を読むだけで40代の女性をセフレにする際の攻略法をマスターできます。

また、私自身が40代のセフレを作れた実体験も記載しているので、より40代のセフレを作る際のヒントやイメージにできるはずです。

40代のセフレを何としても手軽に作りたいという方は是非、今回の記事を参考に実践してみましょう!

40代とセックスするなら出会い系が一番!

結論から言うと40代のセフレを作るなら出会い系サイトが一番です。

「出会い系サイトって詐欺サイトでしょ?」というのは昔の話。

今は女性獲得に力を入れたクリーンなサイトも多く、セックスに飢えた40代の登録が増えています。

登録は無料でポイントも貰えるから思い立ったらすぐ始められる!!

一度試してみてくださいね。

中出しセックスできる
40代を探す

40代女性がセフレを作るわけ

40代の女性がセフレを作る主な理由は下記のようになっています。

  • 女性は40代に人生で一番エロくなる
  • 女として見られたい欲求が強くなる
  • 年下の男性に母性本能がくすぐられる

ここからは、それぞれの理由について詳しくご紹介いたします。

女性は40代に人生で一番エロくなる

40代の女性がセフレを作る理由として大きいのは、性欲のピークが35〜45歳ごろにあるからです。

人生で一番エロくなる時期といっても過言ではないでしょう。

40代の女性の方がなぜ性欲が強いかというとまずは、子育てから解放される時期が理由に挙がります。

今までは子供に向けていた多くの時間が、子育てが終わると今度は自分に使う時間が大幅に増えます。

そうすると、自分の性欲に意識を向ける人も増え、そこで初めてもっとセックスしたいと考えるようになるのです。

さらに、そこに対して男性ホルモンの影響も出てくるのが特徴的です。

40代になり、男性ホルモンが増えて、女性ホルモンの分泌量が下がることでホルモンバランスが崩れ、性欲が以前よりも高くなる傾向にあります。

そうなった女性はもう自分の性欲を抑えられなくなり、「セックスをしたい」と考えるようになります。

しかし、夫は性欲が減退していることもあり、相手にしてくれません。

そこで欲求不満が溜まり、どんどんセックスに対して貪欲な状態になるのです。

なので、より濃いセックスを楽しみたい方は積極的に性欲が高い傾向にある40代の女性をセフレとして狙うことがおすすめです。

女として見られたい欲求が強くなる

40代の女性は女として見られたい欲求が強くなるということもあり、セフレを作ろうとします。

というのも40代になって若い子に劣っていると思い、自信を無くしたり焦ってしまうことがあるからです。

そこから歳を取ることで女の価値が下がったと感じる場合が増えて、危機感がどんどん増していくのです。

一度悩みだすと止まらない女性もいるでしょう。

以前の若い頃の自分と比べてしまいどんどん自己肯定感が下がります。

また、実際に夫から相手にされなくなったり、セックスレスでセフレを作る40代の女性もいるでしょう。

夫に認められないので自己肯定感が下がってしまい、女として見られていないと感じ、セフレ作りのキッカケに繋がります。

そこで、下がった自己肯定感を高めるためにセフレを作って穴埋めをしようとします。

セックスで男性の欲求に応えることで相手に認められようとするのでしょう。

それほどまでに女性にとって承認欲求は大切なものです。

上記の理由もあり、40代の女性はセフレを作ろうとすることが多いです。

40代の女性は女として見られたいと感じていることが非常に多くなります。

なので、きちんと女性として褒めたり、認めるとセフレにしやすくなるので、セフレにする際は意識しましょう。

年下の男性に母性本能がくすぐられる

40代の女性は年下の男性に母性本能がくすぐられてしまう傾向があります。

なので、よりセフレを作りたくなってしまう理由に繋がるのです。

特に尽くすタイプの女性は年下の男性の可愛さに惹かれて交流を作りたいと考えてしまいます。

その欲求が我慢できなくなり、ついついSNSや出会い系サイトで年下男女を漁ってしまう40代の女性が出てくるのです。

最近ではSNSや出会い系サイトで、以前よりも手軽にセフレが作れるので積極的に活用している人も増えています。

また、40代で早婚の場合は、年齢的に子供が家から出て行ったりすることもあり得るでしょう。

その寂しさから、子供代わりとして年下男子と交流を持つ40代の女性もいます。

年下男子に求められるまま体を許してしまう場合もあるはずです。

40代の女性は年下男子に対して抗えないほどの母性本能が湧いてしまうことが多いです。

なので、40代の女性をセフレにしたい20〜30代の男性は、なるべく抜けているところを演出すると相手の40代の女性の反応も変わってくるでしょう。

40代の女性を積極的にセフレにしたい場合は、母性本能をくすぐることを意識することが最大のコツです。

ターゲットの40代の女性に接する際は是非、意識してみましょう。

セフレ希望の40代女性を探すには?

セフレ希望の40代女性を探す場合には下記の方法で実践してみましょう。

  • 職場の同僚や上司から探す
  • 飲み会で探す
  • サークルで探す
  • 出会い系サイトで探す

それぞれの方法のメリットやデメリットも含めて解説いたします。

職場の同僚や上司から探す

40代のセフレを探す場合、もし会社で働いているのであれば、職場の同僚や上司から探してみるのもいいでしょう。

普段一緒に働いているということもあり、人柄が分かりやすいので、セフレにしやすい方法の一つに挙がります。

また、お互いで共通の悩みや愚痴を抱えていればさらに進展するスピードも上がります。

お互いを励まし合う名目などで飲みに誘いやすいからです。

アルコールの力を借りれば、そのまま40代の同僚や上司をセフレにする可能性も高まります。

ただ、もし会社の同僚や上司をセフレにしたことが周りにバレると、会社に居づらくなります。

仕事関係の人間であることも相まって周りからの反応は厳しいものになるでしょう。

車内で噂もすぐに広まることが多いのでかなりリスクが高いです。

最悪の場合は、事実上の解雇もあり得る上に、結婚している場合は相手の夫から訴訟することもあり得なくないでしょう。

なので、会社で40代の女性をセフレにすることはそれ相応の非常に高いリスクが付きまとってきます。

なので、どうしても40代の女性のセフレが職場で見つけたい場合はなるべく未婚の方を狙いましょう。

その方が遥かにリスクが少なく済みます。

くれぐれもそういった注意点を頭に入れて動きましょう。

職場でセフレは作れる?会社の同僚や上司とセックスフレンドになるまでのポイントとは?

飲み会で探す

40代の女性をセフレにする場合は、飲み会で探す方法もありでしょう。

飲み会ということもあり、アルコールの力も借りられるので、上手くいけばワンナイトのチャンスを生み出せる場合も十分にあり得ます。

そこで、40代がいる飲み会は下記のようなものが挙げられるでしょう。

上記のように、上手く40代の女性がいそうな飲み会に参加するとより効率的です。

40代の女性は家庭もあったりするので、若い人よりもフットワークが重かったりします。

なので、きちんと40代が参加しそうな飲み会は事前にチェックして確認しておきましょう。

ただ、40代の女性は20代30代の人よりも、ノリや勢いでセックスをしない傾向があります。

というのも、年齢や体力の関係や長年生きているという経験から勢いでセックスすることはあまり好まない傾向があるからです。

なので、人によってはアルコールの力を借りたとしても、若い女性のように上手くすぐにセフレにすることは出来ない場合もあり得ます。

なので、40代の女性が持つ母性本能をくすぐったり、自己肯定感をきちんと高めてあげないとセフレにすることは厳しいです。

もし、飲み会で40代のセフレを狙う場合はアルコールの力を借りつつ、40代の女性の心理を上手く利用してセフレにできるよう工夫しましょう。

サークルで探す

40代の女性のセフレを狙う場合は、趣味サークルや社会人サークルで見つけていく方法もありです。

一応プライベートの人間関係となるので、会社などで40代のセフレを見つける方法よりは気まずさが減るでしょう。

ただ、最初からサークル内においてセフレ目的で40代のセフレを探すのは難しいかもしれません。

というのも、まずは仲良くなるために人間観察をしていかないといけないのである程度の時間がかかってしまってしまう場合があるからです。

じっくりセフレを探す方には合っているもしれませんが、効率よく手軽に40代のセフレを探したい方には少し不向きな方法と言えます。

また、40代の女性のセフレをサークル内で作れたとしても、もしバレてしまった場合は周りから厳しい目線を浴びます。

特に女性が多いサークルだと、噂を好む傾向があるのであっという間に噂が広がり、サークルにはまずいられなくなるはずです。

もちろん、セフレになった相手の女性もサークルにいられなくなってしまうことも十分にあり得ます。

なので、サークルでセフレを作る場合は、そのようなリスクのある部分について事前に十分に確認しておく必要があるでしょう。

出会い系サイトで探す

1番おすすめな40代のセフレの探し方は、やはり出会い系サイトで見つける方法が挙げられるでしょう。

というのも、出会い系サイトは最初からセフレを作る目的で登録している40代の女性が多くいるからです。

40代の女性のセフレを探せる出会い系サイトだと、「ハッピーメール」「ワクワクメール」などがおすすめです。

会員数も多く、シンプルで非常に使いやすいので40代のセフレを手軽に見つけることができるでしょう。

またミドルエイジ向けの掲示板もあるので、より手軽に40代の女性を探せるようになっています。

多くの40代の女性を検索できることもあり、より効率よくセフレのターゲットを絞っていくことが可能です。

ただ、出会い系サイトを使う際は必ずピュア掲示板を使いましょう。

というのもアダルト掲示板はセフレ募集というよりも、割り切りという援助交際を目的とした書き込みが多いからです。

くれぐれもアダルト掲示板だからといって安易に手を出すのはやめましょう。

より手軽に効率良く40代の女性のセフレを探せるのが出会い系サイトの最大のメリットです。

最大限活用して、理想的な40代のセフレを見つけましょう。

40代のセフレと遊べた実体験

2019年の秋ごろ、私は24歳でセフレ探しをしていました。

ですが中々思い通りにセフレが出来ずに困っていました。

何かいい方法は無いかと考えていましたが、どれを試しても上手くいかず途方に暮れていたのです。

そこでとあるセフレを作るコツを載せているコラムをSNSで読みました。

そこには「40代の女性はセフレにしやすい」と書いてあったのです。

そのサイトを読み、相手を褒め倒すことや上手く甘えるコツを知り、「これしか無い!」と思いました。

そして、そのコラムを読んでいるとハッピーメールという出会い系サイトを使っていると書いてありました。

出会い系サイトはやったことがなかったので少し怖かったですが、意外とダウンロードしてみると使いやすく、普通の人が多かったのです。

そこで、色々と掲示板を漁っていると気になる女性が出てきました。

漫画やドラマの趣味が合い、おまけに結構綺麗な見た目をしていたのです。

おまけに別居中だったので、セフレのターゲットとして狙うことにしました。

アプローチすると、メッセージが返ってきたので早い段階でLINEのコードを教えました。

相手の女性は別居中ということもあり、メッセージの頻度も高く、どんどん仲良くなれたのです。

ノリも良く楽しく会話が続きました。

文章のやり取りだけでは寂しいので、電話もしてました。

相手は離婚間近で別居中ということで結構悩み相談に乗ることも多かったです。

確実にセフレにしたかったので、安易に下ネタなどはふらず、徹底的に聞き役になっていました。

相手の女性とどんどん仲良くなったので、連絡を取り合うようになって1週間で会う約束を取り付けることができました。

都内の落ち着いたバーで飲むことに決まり、ドキドキしてその日を待っていたのを覚えています。

そして都内のバーで待ち合わせ実際に会ってみると、写真よりも美人で驚きました。

その後はバーで悩みを聞いたり、世間話をすることでより仲が深まった印象です。

お互いアルコールも入ってきたこともありボディタッチも次第に激しくなりました。

今まで聞き役に徹していたこともあり、相手もかなり自分に対して信用してくれていました。

そして帰り際バーを出ると、「今日は帰りたくない」と甘えられ、そのままホテルへいくことになったのです。

正直、その日にセックスできることになって嬉しかったです。

十分に相手の話を聞くことで、相手の信頼や好感度を稼いでおいて良かったなと思いました。

ホテルに入りお互い結構興奮していたので、軽くキスをしたり、胸をもんで前戯をしました。

その後、シャワーでリフレッシュをして、再度別途でイチャイチャが始まりました。

手マンやクンニで相手を仕上げつつ、こちらもフェラなどをしてもらったのを覚えています。

69なども試して、お互い最大限に高まった後は本番として正常位でフィニッシュをしてテンションも最大限になっていました。

しばらく相手がセックスレスだったこともあり、性欲が溜まり、凄くエロい喘ぎ声を出していたのが今でも忘れられません。

初日のセックスは割とソフトな感じで終わりました。

しかし、相手は別居をしていて会い放題だったので、後日も継続的なセフレとしてホテルで何回もセックスしたことを覚えています。

初日では出来なかった濃厚なセックスを繰り広げまくっていたのです。

イマラチオや精飲をさせたり、ローターでいじめたり、ピルを飲ませて中出しをしたりと色々とやれたので楽しかったです。

向こうもハードなプレイを望んでいたのでお互いにセフレとして、どんどん仲が深まりました。

その40代のセフレとは今でもセフレ関係です。

最近では相手も元夫と離婚したこともあり、よりセックスする頻度が増えました。

40代の女性は性欲も強く、今でも全然飽きません。

むしろこれ以上のセフレはいないのではないかと感じています。

なのでもし、セフレ作りに困っている方は40代のセフレを出会い系サイトで探してみるのがいいのではないでしょうか ?

【結論】40代のセフレを作るなら出会い系サイトで!

今回の記事では、40代の女性がセフレに向いている理由や、より40代のセフレに対して意識するポイントを記載しています。

40代の女性を手軽にセフレにする方法や、セフレにする際に必ず気を付けるべき注意点も載せています。

より楽にセフレが欲しい方や、よりエロいセフレを作りたいという方におすすめの内容の記事です。

そこで、最後に本記事の内容を簡単に下記にまとめます。

  • 40代の女性の承認欲求の高さを上手く利用すれば手軽にセフレにできる
  • 40代のセフレは性欲が強く、色々なプレイをさせてくれるのでおすすめ
  • 40代のセフレを作る場合は、バレた場合のリスクもきちんと考慮する
  • 40代のセフレを作る方法としては出会い系サイトが手軽かつ、一番低リスクでおすすめ

40代の女性は、20代や30代にはないテクニックやエロさを持っています。

よりエロいセックスやプレイを期待する方には最適です。

出会い系サイトにはそんなエロい40代の女性がたくさんいるので、まずは掲示板で検索をしてみると良いでしょう。

Hな40代が見つかる
ヤれる40代を探す
今なら無料で20人の40代にメールが送れる!