講習会2017.06.21

【講習会】農林業への活用



6月15日に揖斐土地改良連絡協議会の会員を対象にした講習会が開催されました

農林業及び鳥獣害対策へのドローンの活用について関心が高い事前に伺っていましたので、農業の省力化への活用ポイントや、鳥獣害対策においては昨年度、弊社が岐阜県と取り組んだ事例を交えながら、お話させていただきました。講師は弊社代表の櫻井が務めました。

農業分野においては従来の薬剤散布ヘリに加えてドローンを活用することで、小規模な圃場にも無人機が活用できるようになり期待されています。薬剤散布においては農林水産航空協会の基準に加えて、ドローンにかかわる航空法の規制も在るため、わかりにくい状況となっているため、この点については丁寧に時間を割きました。

参加者からは利用をイメージした質問が多く「ドローンのレンタルはあるのか」「野生動物の追い払いの持続性は続くのか」といった具体的な質問があがりました。



最後には定番の操縦体験を用意しました。聞くだけでなく触れることで理解をより進めて頂きます。