レポート2017.06.06

出前授業「ドローンで自分たちの町を見てみよう」(谷汲小学校)



揖斐川町立谷汲小学校の社会科の出前授業に伺い、自分たちの町を空からドローンで観察しました。

自分たちの住む町の地理を学びつつ、空から何が見つかるか実際の映像で確認して、見えると思っていたものがどこまで見えたかを発表しました。

ドローンも活用が進み、目にする機会が増えてきており、クラスの6割は一度は見たことがあるようでした。

それでも、間近に実物を見ることが出来るチャンスを楽しみに待っていたようで、こちらも子どもたちの素直な反応が楽しめる時間となりました。

ドローンの今後の活用で「登下校の見守り」ができるかもという声もありつつ、「寄り道できなくなる」というこれまた素直な反応もありました。