講習会2017.03.01

【講習】発想を促す操縦技能

岐阜県では鳥獣害対策へドローンやIotといったテクノロジーを活かすために、現場の職員からの発想を促すために職員を中心とした研究会を立ち上げています。

従来あるような、情報収集して考えてみるというアプローチではなく、ドローンやIotといったテクノロジーを座学で学んだ後に、実際に操縦して、その体験をもとにアイデアの発想へ繋げる取り組みです。

1月から県内6地区において操縦講習会を行い、ドローンがどんな挙動を示すのか、運用面でのポイントを身をもって感じていただきました。


こうした学びや技能講習からアイデアを発案するアイデアソンの開催が予定されています。

弊社でこの研究会の技能講習やアイデアソンの運営について協力させていただきました。