お知らせ2016.08.15

イベントをドローンで演出! ドローンで空からお菓子を撒くサービスの提供を開始します

お菓子をまくドローン

 弊社ではドローンを使ったイベント演出として、上空からドローンを使いお菓子等を撒くサービスの提供を今月より開始します。

 この尾張地方には祭事にお菓子を撒く文化があり、イベント性、演出性も含めて「特別な行い」として親しまれています。弊社ではその文化を最新テクノロジーであるドローンと組み合わせることで、ドローンの新しい活用及び文化の継承をサポートします。

【ポイント】

 1.ドローンが飛ぶだけでなく、お菓子撒きという実体験を伴うことでイベントを演出。

 2.改正航空法に適合した飛行

 3.お菓子巻きを楽しむ人たちの撮影も同時に可能とすることで特徴ある記録を残せる

【経緯】

 弊社代表がイベントを企画している知人と演出について意見を交わす中で「ドローンで空からお菓子を撒いたら盛り上がるのではないか」という、仮説に至り、5月末頃より開発、テストを重ねてきました。

 また、ドローンを普及させるには「身近な存在」として認知される必要があります。産業でどう活用するかという堅実な取り組みも大切ですが、「ドローンは楽しい」というワクワクする気持ちも同じくらい大切で、この取り組みにより一歩でも身近な存在になれれば、と考えています。

【方法】

ドローン本体に開閉操作が可能な専用ボックスを取り付け、操縦機から遠隔操作を行う。

【容量】

一回のフライトで投下できる量は概ね500g程度(例:写真)。今後は容量の大きなボックスを制作し、長い時間お菓子まきを楽しめるように改良を進めます。(写真:一度にまけるお菓子の例)

sub1

【出演予定】

【8月15日】

場所:岐阜県クリスタルパーク(岐阜県恵那市武並町)

時間:18:30~

概要:恵那市武並町主催の夏祭りの演出として実施

【9月11日】

場所:ホワイトピアたかすスキー場(岐阜県郡上市高鷲)

時間:13:30~

概要:自動車のオーナーズクラブイベントで演出として実施

(どちらも取材可能)

【合同会社 空創技研プロペラ】

ドローンの活用を支援するためにパイロット育成サービス「ドローンパイロットアカデミー東海」の運営及び活用分野の拡大のため関連機器開発を手掛ける。ドローンを「どう使うか」という視点で提案、アドバイスを行い、これまでも自治体や警察署等で講習を実施。2015年4月設立。

所在地 岐阜県各務原市テクノプラザ1-1VRテクノセンター3階

TEL 058-379-5900info@pro-peller.net www.pro-peller.net www.dpa-cent.com